三菱電機インフォメーションシステムズとマディアが協業し、医薬品の副作用の早期発見・早期対応を支援

2018/11/08 18:18 に Editor MAdhere が投稿   [ 2018/11/18 16:12 に更新しました ]
  • 三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社(所在地:東京都港区、取締役社長:牧野 友明、以下MDIS)と、医療業界向けコンサルティング・サービスを展開する株式会社マディア(所在地:東京都港区、代表取締役:古川綾、以下マディア)は、医薬品の副作用の早期発見・早期対応を支援する日本初の新サービスの提供で協業します。

  • マディアは11月30日から新サービス「m-SPEHEC」(マディア スピーク)を販売開始すると共に、MDISは「m-SPEHEC」と密に連携する保険薬局システム「調剤Melphin/DUO」の連携オプションを同日、発売します。


    「m-SPEHEC」(マディア スピーク)ページは、こちらからご覧いただけます。