医薬連携による地域薬局を活用した糖尿病性腎症重症化予防が保健事業として開始されました。
長崎県対馬市が、地域の医師会と薬剤師会の協力のもとに、医薬連携による糖尿病性腎症の重症化予防事業を行うこととし、2014年10月15日にスタートアップ会議が開催されました。
このことについて、10月28日に対馬市市長より記者発表が行われました。マディアは、本事業において運営事務局、薬剤師の教育・研修を担います。

リリース内容